banner

査定額はどのくらい!

廃車買取の査定額はどのくらい!

年式が古い、走行距離が伸びている、動かない、状態が酷く修理ができないなど、廃棄するしかない状態の自動車でも実は売却することが可能です。これを廃車買取りと言います。基本的なシステムは中古車買取と変わりありません。廃車買取業者に査定をしてもらい、その査定に納得がいけば売却をします。ただし廃棄するような自動車なので売却額は期待できるものではないでしょう。状態によっては査定額が付かないケースも少なくはありませんが、しかし中には無料引取りをしてくれる買取業者もあるので、お金を払って廃車にすることを考えればお得には違いないでしょう。

廃車になぜ価値が付くのか疑問に思う声もありますが、自動車には素人が思うよりも多くの価値が残っています。例えば年式が古いだけなら海外へ輸出して中古車として販売していますし、乗れない状態の自動車でもまだ使える部品は中古販売もしくは他の手段で再利用しています。よって状態が悪くてもゼロ円になるケースはあまりありません。廃車手続きをすれば費用は平均2万円前後かかりますが、買い取ってもらえばマイナスがプラスになって返ってくるのです。よって、素人判断で廃棄してしまうのではなく、一度くらいは査定してもらうことをおすすめします。

なら、どこの廃車買取業者でもいいかと考えるのは間違いです。同じ自動車でも買取業者によって買取額は変わってくるので、損をしたくないのなら最低でも3社~5社の査定を受けることが大切とされています。ただ、1社ずつに連絡を取って依頼するのは面倒なので、ここでは廃車一括査定サイトを活用しましょう。専用のメールフォームにメーカー、車種、年式、走行距離、状態などを入力して送信するだけで複数の業者から査定額を出してもらうことができます。ここで各社の金額を比較して、高価買い取りをしてくれる業者を見つけるといいでしょう。

ちなみに、残念ながら全てが優良業者とは言えないので、信頼できる業者かどうかということも重要です。悪質な業者に売却すると後々面倒なことが起きるので、その辺には注意して利用したいところですが、一括サイトの業者は審査された優良業者のみが提携しているので、その点でも安心でしょう。さらに自ら業者を探す手間も省けて一石二鳥です。一括サイトの利用は一切無料、売却契約が成立しても手数料等の発生はない完全無料です。そのため気軽に利用できるので、もう乗れない自動車の処分を考えている時には、ぜひ活用してみてください。”

Copyright(c) 2016 廃車でも状態によっては買取業者に高い価格で引き取ってもらえます All Rights Reserved.